フォトマガジン【ぶらり北陸発】 

■蓮華温泉へ01_新国界橋から蒲原沢の滝01[新潟県]***

 二週続けての新潟県大糸線(通称:国道148号)通いでもあります。先週は、あまり目的を決めていない大糸線(通称:国道148号)の車散歩だったが、新潟県と長野県の境でダイナミックな滝を発見していた。

国界橋(新潟県糸魚川)の硬玉と土砂崩れ防止のためのコンクリートによる法面補強工事
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903310]


 そして今回は、蓮華温泉の野天風呂を目的地として国道148号に入っていた。蓮華温泉へは、JR大糸線の平岩駅で分岐するのだが、その前にと、国道148号の蓮華温泉への分岐を三キロ位通り過ぎて、先月観た、県境の国界橋にある蒲原沢の滝まで足を延ばしていた。

 蒲原沢には、国界橋という同じ名称の橋が二本架けられているが、国道148号に架けられているのは便宜上新国界橋と呼ばれ、一段上の旧道(廃道)に架けられているのは旧国界橋と呼ばれているようです。
 新国界橋は、1995年7月に上越地方を襲った集中豪雨で、国界橋が流失したという。クルマを停めたパーキングスペースには、流失した国界橋の左岸橋台の親柱上に取り付けられていた硬玉が飾られ、自然の猛威を伝えていた。その硬玉越しに、今なお続く河川工事や土砂崩れ防止のためのコンクリートによる法面補強工事が、地球に巨大なネットを被せているようにも見えた。

国界橋(新潟県糸魚川)の硬玉の説明プレート
国界橋(新潟県糸魚川)の硬玉の説明プレート
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903311]

 慰霊碑に合掌し、新国界橋に立つと目の前に蒲原沢の滝が落ちている。この”蒲原沢の滝”という名称も正式なものではないらしく無名滝のようだが、新潟と長野の県境を流れる蒲原沢にちなんで呼ばれているらしい。それゆえか、蒲原沢の滝の所在地を長野県小谷村と表記しているのもあれば、私のように新潟県糸魚川市としているものもある。

蒲原沢架かる国界橋(新)
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903312]

 新国界橋から観る蒲原沢の滝は、赤い鉄橋の下に二段になってみえる。鉄橋と滝の組み合わせも面白い。

赤い鉄橋の旧国界橋と蒲原沢の滝
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]3456x5184px[ni081dr903313]

蒲原沢の滝の上に見える赤い鉄橋は、てっきりJR大糸線かといい加減に思ったが、考えてみれば、JR大糸線のこの辺りはトンネル区間になっているかと思え「じゃ、なんだろう?」。

蒲原沢の滝
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]3456x5184px[ni081dr903315]

 ”道路なら上ってみたいとも思ったが、進入禁止のバリケードがなされていた”ので、その場で諦めたのが先週だった。

右側が赤い鉄橋の旧国界橋への道
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903316]

 下調べの結果、赤い鉄橋は旧道に架かる旧国界橋だということが判明し「それなら上から目線で蒲原沢の滝を観れるということで、今回の徒歩での挑戦(そんなオーバーなもんでも・・・)となったものです。

草が覆う赤い鉄橋の旧国界橋への道
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903317]

 パーキングスペースにR171を停めたまま、通行止めになっているところから旧道の国界橋に向う。道路は舗装されているが、両側に伸びた草が道路を覆っている。

旧国界橋(糸魚川市)への道縁に咲く葛の花
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903318]

旧国界橋(糸魚川市)への道縁で繁る葛
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903320]

 その中に赤紫色の花を見つけた。”根”が葛根湯や葛粉などに利用される秋の七草の一つ「クズ(葛)」の花のようだ。

旧道(廃道)の信号機
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903321]

 あらら、前方に信号機がみえる。旧国道の名残りなのだろう。赤い鉄橋の旧国界橋も近そうだ。

旧道(廃道)の三叉路
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903322]

 立入禁止は糸魚川市街方面。赤い鉄橋の旧国界橋は、私が立っている側の方向になります。
--------------------------------------------------------------------
・【タイトル】蓮華温泉へ01_新国界橋から蒲原沢の滝01[新潟県]
・【名称】蒲原沢の滝(がまはらざわのたき)
・【滝の形態】段瀑
・【所在地】新潟県糸魚川市大字大所
蓮華温泉 国界橋 蒲原沢の滝 JR大糸線 R171 赤紫色の花 葛根湯 葛粉 クズ 秋の七草 葛の花
※この情報は、変更になっている場合もありますので、事前にご確認ください。
※当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます

記:ぶらり北陸発編集部[維志]■


蓮華温泉へ01_新国界橋から蒲原沢の滝01蓮華温泉へ02_多彩な表情の旧国界橋から蒲原沢の滝02蓮華温泉へ03_蒲原沢の滝、薄明光線の青空、そしてゲリラ豪雨03蓮華温泉へ04_静寂な蓮華白池で侘び寂びを感じる蓮華温泉へ05_白池・ヒワ平・蓮華温泉駐車場でアサギマダラ蓮華温泉へ06_まずは蓮華温泉総湯(内湯)から入る蓮華温泉へ07_三国一の湯、仙気の湯蓮華温泉へ08_蓮華七湯:すわっ混浴?薬師ノ湯、黄金ノ湯next
・蒲原沢の滝から蓮華白池、蓮華温泉野天湯巡り(8月:新潟県)・
INDEXに戻る

■ストーンズ・フォトアート
・[BASE DATA]の記載がある画像は、額装写真や写真素材等で販売いたしております。
▽[BASE DATA]とは、撮影時の写真のサイズです。このページで表示している画像は、水平調整やトリミング、カラー調整などで加工されている場合があり、BASE画像とは多少イメージが異なる場合があります。

・[BASE DATA]5184x3456px:〜A3サイズ印刷対応高解像度。
・[BASE DATA]4320x2880px:〜A4サイズ印刷対応高解像度。
※額装写真や写真素材に対応していない写真でも、Web用素材として対応している場合もあります

・[BASE DATA]の後の[]が、写真番号となります。
・詳しくは、customer@stones.jpまでお問合せください。。



富山県と遊ぶ
富山市と遊ぶ
滑川市と遊ぶ
中新川郡と遊ぶ
魚津市と遊ぶ
黒部市と遊ぶ
下新川郡と遊ぶ
高岡市と遊ぶ
射水市と遊ぶ
氷見市と遊ぶ
砺波市と遊ぶ
小矢部市と遊ぶ
南砺市と遊ぶ
石川県と遊ぶ
新潟県と遊ぶ
長野県と遊ぶ
岐阜県と遊ぶ
福井県と遊ぶ
日本全国津々浦々と遊ぶ


ストーンズ・スタイル【ノイ・インテレッセ】

本格革小物販売「ストーンズ・スタイル」

【ストーンズ・フォトアート】ツイッター

【ぶらり北陸発】モノクロ・バナー

【ストーンズ・フォトアート】看板

★ ★ ★
Copyright(C)STONES Corporation All rights reserved.