フォトマガジン【ぶらり北陸発】 

■蓮華温泉へ05_白池・ヒワ平・蓮華温泉駐車場でアサギマダラ[新潟県]***

林道白池線の縁のモノレール
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903359]

 蓮華白池から蓮華温泉に向っていると、林道白池線の縁に一本の恐竜の背骨が見えた。が、当然すぐに山小屋などへの資材荷上げのためのモノレールだと気付く。

林道白池線の縁のモノレールの看板
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903360]

 物を運ぶレールだからモノレールか」と、山ン中で一人ノリ突っ込みをしてしまう(汗)。

林道白池線の縁のモノレールの荷台
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]3456x5184px[ni081dr903361]

 モノレールは林道白池線で分断されているが、ハタッと疑問が生じた。林道白池線のレールの無い部分はどのように運ぶのか・・・と。道路部分だけを荷物を担いで上の荷台まで運ぶのかとも思ったが「そんなこたぁしないだろう」と直ぐに打ち消す。

林道白池線の上下のモノレール
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903362]

多分、荷物を乗せた台車ごと下から上へと道路を横断するんだろう・・・と。

ヒワ平展望台
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903364]

空間の多い頭の中で、そんなことを考えながら走っていると駐車場があった。ヒワ平展望台とかいうところの駐車場のようだ。
ヒワ平展望台から見える山並みは後立山連峰なのだが、雨上がりということもあってか、また立ち上るガスの形なのか、山並みが雲に隠れている部分も多いからか、この日の眺望は少しばかり寂しかった。

夢見平
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903365]

そのヒワ平展望台から少し走ると、クルマ一、二台が停められそうな草っ原があったので”眺望はどうか”と停めてみた。ちなみに夢見平という手書き風の標柱が立てられていた。

夢見平からの眺望
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903367]

夢見平のR171(SLK350)
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903368]

R171(SLK350)の後に回ると、足元がズズッと沈み込む。どうも地球と繋がっていないようで、もう少しR171を下げていると多分崖から落ちて・・・脱輪していただろうと思えた。

蓮華温泉駐車場
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903369]

なんだかんだで蓮華温泉駐車場に着く。山の中とは思えない程に各地から来た車で混雑していた。

軽四のナンバープレートとアサギマダラ(1)
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903371]

R171を停め白馬岳蓮華温泉ロッジに向おうとすると、一台の車のナンバープレート辺りが騒がしい。見ると、長旅をする蝶であるアサギマダラがナンバープレートでバタバタしていた。

軽四のナンバープレートとアサギマダラ(2)
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903372]

このアサギマダラは捕獲されたことがないようで、翅の半透明部分には”捕獲場所、年月日・・・”などが油性フェルトペンでマーキングされていなくて、綺麗なままの翅だった。

軽四のナンバープレートとアサギマダラ(3)
 額装写真・写真素材対応[BASE DATA]5184x3456px[ni081dr903373]

黄色が好みなのか余程このナンバープレートが気に入ったようで、長い間バタバタしていたアサギマダラは、この後どれくらいの距離を飛翔するのだろうかと思いを馳せる。
--------------------------------------------------------------------
・【タイトル】蓮華温泉へ05_白池・ヒワ平・蓮華温泉駐車場でアサギマダラ[新潟県]
・【名称】ヒワ平(ひわだいら)
・【所在地】新潟県糸魚川市大字大所
白池 ヒワ平 蓮華温泉 林道白池線 後立山連峰 夢見平 R171 アサギマダラ 白馬岳蓮華温泉ロッジ
※この情報は、変更になっている場合もありますので、事前にご確認ください。
※当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます

記:ぶらり北陸発編集部[維志]■


before蓮華温泉へ01_新国界橋から蒲原沢の滝01蓮華温泉へ02_多彩な表情の旧国界橋から蒲原沢の滝02蓮華温泉へ03_蒲原沢の滝、薄明光線の青空、そしてゲリラ豪雨03蓮華温泉へ04_静寂な蓮華白池で侘び寂びを感じる蓮華温泉へ05_白池・ヒワ平・蓮華温泉駐車場でアサギマダラ蓮華温泉へ06_まずは蓮華温泉総湯(内湯)から入る蓮華温泉へ07_三国一の湯、仙気の湯蓮華温泉へ08_蓮華七湯:すわっ混浴?薬師ノ湯、黄金ノ湯next
・蒲原沢の滝から蓮華白池、蓮華温泉野天湯巡り(8月:新潟県)・
INDEXに戻る

■ストーンズ・フォトアート
・[BASE DATA]の記載がある画像は、額装写真や写真素材等で販売いたしております。
▽[BASE DATA]とは、撮影時の写真のサイズです。このページで表示している画像は、水平調整やトリミング、カラー調整などで加工されている場合があり、BASE画像とは多少イメージが異なる場合があります。

・[BASE DATA]5184x3456px:〜A3サイズ印刷対応高解像度。
・[BASE DATA]4320x2880px:〜A4サイズ印刷対応高解像度。
※額装写真や写真素材に対応していない写真でも、Web用素材として対応している場合もあります

・[BASE DATA]の後の[]が、写真番号となります。
・詳しくは、customer@stones.jpまでお問合せください。。



富山県と遊ぶ
富山市と遊ぶ
滑川市と遊ぶ
中新川郡と遊ぶ
魚津市と遊ぶ
黒部市と遊ぶ
下新川郡と遊ぶ
高岡市と遊ぶ
射水市と遊ぶ
氷見市と遊ぶ
砺波市と遊ぶ
小矢部市と遊ぶ
南砺市と遊ぶ
石川県と遊ぶ
新潟県と遊ぶ
長野県と遊ぶ
岐阜県と遊ぶ
福井県と遊ぶ
日本全国津々浦々と遊ぶ


ストーンズ・スタイル【ノイ・インテレッセ】

本格革小物販売「ストーンズ・スタイル」

【ストーンズ・フォトアート】ツイッター

【ぶらり北陸発】モノクロ・バナー

【ストーンズ・フォトアート】看板

★ ★ ★
Copyright(C)STONES Corporation All rights reserved.