フォトマガジン【ぶらり北陸発】 

■紅いネコヤナギと越中稲荷神社の椿寒桜(02)[04月・富山県]***

花粉で黄色くなった越中稲荷神社の紅いネコヤナギ

 越中稲荷神社の境内では、ネコヤナギの花が満開になっていた。早咲きの椿寒桜を観にきたのに、ネコヤナギの花に出逢えるとは思いもしなかった。

越中稲荷神社の紅いネコヤナギ

 それも咲き始めの花(紅色)ばかりじゃなく、花粉を出し黄色いや金色に変化し、春の陽射しにキラキラ輝いている葯も多く、花粉を出し終えたのか黒くなったものもみられる。いろいろな状況が見られるなんて・・・。

越中稲荷神社のネコヤナギの花

 それになにより、越中稲荷神社のネコヤナギは、初めてみる紅色だということも嬉しい。白、黒、紅・・・これで三色のネコヤナギとご対面したことになる。

越中稲荷神社のネコヤナギの花

 紅いネコヤナギに魅了され、今日の目的の椿寒桜を忘れそうに・・・忘れやしないか、ただ椿寒桜の陰が薄くなっただけか(笑)。

越中稲荷神社の墨染桜

 墨染桜の先が尖ったドングリ風の形をした蕾が、そろそろ出番を待っている。開花を待っていた。今日もメッチャ空気が冷たいので身を固くしているだろう。

越中稲荷神社の椿寒桜

 その近くでは、それほど樹高がない椿寒桜(ツバキカンザクラ)が咲いていた。咲いていたというより、もう散り始めたところか。二、三本あり、それぞれに咲き誇っているのかとも考えていたが、一本だけだった。

散り始めた越中稲荷神社の椿寒桜

 いつのまにか近くにおられた越中稲荷神社の関係者なのか、いろいろ説明していただけた。椿寒桜は3月中旬から約二週間ばかしが満開で、その時には、ドコソコの新聞やテレビ局などが取材していったという。4月頭の今は散り始めてきているけど・・・と。

春の陽射しと越中稲荷神社の椿寒桜

春の陽射しと越中稲荷神社の椿寒桜

 目の前の椿寒桜を観ながら「散り始めには散り始めの良さが・・・」と、その良さを写し撮ろうとしてみた。

越中稲荷神社の椿寒桜

 関係者の解説は続いている。広くない越中稲荷神社の境内では、椿寒桜をはじめとして、墨染桜、薄墨桜、しだれ桜が、順々に咲いていくという。

満開時を偲ばせる越中稲荷神社の椿寒桜

 越中稲荷神社の裏手の花々を案内していただけるようだったが、まだ椿寒桜や越中稲荷神社の雰囲気を撮りたい私は丁重に断らせていただき、椿寒桜を撮り続ける。ただ、ココは近くにショッピングセンターもある街の中ゆえ、電線や好きじゃない人工物がフレームに出しゃばってくるので、避けるのが大変〜。

赤い幟と越中稲荷神社

 越中稲荷神社と染め抜かれたたくさんの幟が、春の風にたなびいている。

before咲いている桜を探して越中稲荷神社のネコヤナギ(01)紅いネコヤナギと越中稲荷神社の椿寒桜(02)ツバキとアンズと越中稲荷神社(03)アンズの花と蕾、白いツバキ、赤に白覆輪「玉之浦」(04)アンズと淡紅色の落椿の越中稲荷神社とサンシュユと稲荷公園(05)next

--------------------------------------------------------------------
・【タイトル】紅いネコヤナギと越中稲荷神社の椿寒桜(02)[04月・富山県]
・【所在地】越中稲荷神社:富山県富山市稲荷町2-5-5
越中稲荷神社 椿寒桜 紅いネコヤナギ 墨染桜 薄墨桜 しだれ桜 神社の幟 富山市 維志
※この情報は、変更になっている場合もありますので、事前にご確認ください。
※当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます

記:ぶらり北陸発編集部[維志]■



富山県と遊ぶ
富山市と遊ぶ
滑川市と遊ぶ
中新川郡と遊ぶ
魚津市と遊ぶ
黒部市と遊ぶ
下新川郡と遊ぶ
高岡市と遊ぶ
射水市と遊ぶ
氷見市と遊ぶ
砺波市と遊ぶ
小矢部市と遊ぶ
南砺市と遊ぶ
石川県と遊ぶ
新潟県と遊ぶ
長野県と遊ぶ
岐阜県と遊ぶ
福井県と遊ぶ
日本全国津々浦々と遊ぶ


ストーンズ・スタイル【ノイ・インテレッセ】

本格革小物販売「ストーンズ・スタイル」

【ストーンズ・フォトアート】ツイッター

【ぶらり北陸発】モノクロ・バナー

【ストーンズ・フォトアート】看板

★ ★ ★
Copyright(C)STONES Corporation All rights reserved.