フォトマガジン【ぶらり北陸発】 

■アンズの花と蕾、白いツバキ、赤に白覆輪「玉之浦」(04)[04月・富山県]***

青空と爛漫に咲く越中稲荷神社のアンズの花と蕾

 一本の木とはいえ、何処を切り撮っても華やかさが変わらない越中稲荷神社の鈴なりに付けるアンズの花と蕾だった。4月初めの冷たい空気を吹き飛ばすかのようにみえる。

越中稲荷神社で咲くヤブツバキ系の初嵐かも(白いツバキ)

 そのアンズの木の近くにもツバキの花が咲いていた。越中稲荷神社の拝殿の左側でみたピンク色ではなく白色のツバキだった。色こそ違え、筒咲きというか細長い感じの形状は変わらないようなので、同じ品種かと思える。

じっとみつめるヤブツバキ系の初嵐

 白いツバキ・・・”初嵐”と似てはいるが同定には確信が持てない(汗)。ただ、初嵐もヤブツバキ系だというので、やはりヤブツバキで良いのだろうと思った。気品が感じられた。
 いたずらっ子のように、葉っぱの間から覗いている白いツバキの花をみつけた。お茶目な感を受けた。

越中稲荷神社の境内のヤブツバキ系の初嵐の落椿

 また、白いツバキの根元の地表には落ち葉や他の葉に混じって落椿があった。あたかも、白い落椿が地表に咲いているようにみえる。
 こんな風にみていくと、植物の世界も楽しさに溢れていると感じられる。

赤い花弁に白い縁取り(覆輪:ふくりん)

 おおぉっ〜、コッチには。赤い花びらを縁取るように白が入っているツバキが咲いている。ツバキにも多くの品種があるというのが少しはわかってきているので、赤に白い斑入り、白覆輪のツバキが珍しいものなのかどうかはわからないが、私にとっては初めてみるツバキになった。

葉の陰の玉之浦(ツバキ)

 ググッてみる。初めは”蜀紅(しょくこう)”という品種なのかなぁ〜と思ったが、それより似ているツバキをみつけた。似ているのは「玉之浦」という品種だった。幻の椿ともいわれているようで、そのような貴重なツバキが身近にあるとは信じられない思いになってきた。艶やかなオーラを発散していた。

越中稲荷神社に咲く艶やかな赤い花弁に白い縁取りは幻の椿:玉之浦かも。

 市町村合併で長崎県五島市になる前の旧町名の玉之浦町の山で幻の椿「玉之浦」が発見され、その発見場所の名前が付けられ、瞬く間に人気を博し日本中に知られたのが災いし、多くの人々が玉之浦の枝を追ったり、根を切ったりしたために、ついには枯死してしまったそうです。

幻の椿:玉之浦かも・・・の落椿

 そして今では、美しさを引き継いだ子孫が人々の目を楽しませ、外国でも広く知られているとともに、玉之浦の交配種や実生花が数多く作出されて子孫が30種類以上に広がり、多くの場合、品種名に”玉”と付けられているそうです。

越中稲荷神社で咲くツバキは幻の椿「玉之浦」かも

 品種名はわからないが、越中稲荷神社の境内の赤に白覆輪のツバキも、玉之浦の子孫ではないかと思えてきました。とにかく艶やかで美しかった。

「玉之浦」(ツバキ)かも。

 二枚ぐらい画像は戻るが、玉之浦は地表に落ち枯葉や土とまみれても、その気品、艶やかさ、美しさは変わらなかった。

春の光と「玉之浦」(ツバキ)

 貴重なツバキ「玉之浦」が、春の陽射しと戯れている。



 そして、もう一つの華やかさを醸しだしているアンズの花と蕾は、越中稲荷神社の本殿を飾っていた。

before咲いている桜を探して越中稲荷神社のネコヤナギ(01)紅いネコヤナギと越中稲荷神社の椿寒桜(02)ツバキとアンズと越中稲荷神社(03)アンズの花と蕾、白いツバキ、赤に白覆輪「玉之浦」(04)アンズと淡紅色の落椿の越中稲荷神社とサンシュユと稲荷公園(05)next

--------------------------------------------------------------------
・【タイトル】アンズの花と蕾、白いツバキ、赤に白覆輪「玉之浦」(04)[04月・富山県]
・【所在地】越中稲荷神社:富山県富山市稲荷町2-5-5
越中稲荷神社 アンズ 白いツバキ ヤブツバキ 赤に白い斑入り 赤に白覆輪 玉之浦 落椿 富山市 維志
※この情報は、変更になっている場合もありますので、事前にご確認ください。
※当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます

記:ぶらり北陸発編集部[維志]■



富山県と遊ぶ
富山市と遊ぶ
滑川市と遊ぶ
中新川郡と遊ぶ
魚津市と遊ぶ
黒部市と遊ぶ
下新川郡と遊ぶ
高岡市と遊ぶ
射水市と遊ぶ
氷見市と遊ぶ
砺波市と遊ぶ
小矢部市と遊ぶ
南砺市と遊ぶ
石川県と遊ぶ
新潟県と遊ぶ
長野県と遊ぶ
岐阜県と遊ぶ
福井県と遊ぶ
日本全国津々浦々と遊ぶ


ストーンズ・スタイル【ノイ・インテレッセ】

本格革小物販売「ストーンズ・スタイル」

【ストーンズ・フォトアート】ツイッター

【ぶらり北陸発】モノクロ・バナー

【ストーンズ・フォトアート】看板

★ ★ ★
Copyright(C)STONES Corporation All rights reserved.